Sleepyhead

おいしい食べ物のお話や詩、日々の出来事など気ままに書き綴っています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

パンプディング

bread pudding
東海地方で有名なパン屋さんといえば、「ドミニクドゥーセの店」というパン屋さんがあります。もともとは三重県の鈴鹿市が本店なのですが、某TV番組のパン職人選手権でも優勝した経験のあるフランス人のご主人はどんどん有名になって、名古屋にも店を出すようになりました。
なんといってもフランスパンが抜群に美味しいのですが、ケーキやデニッシュなども販売されています。
今日はそのうちのパンプディングをいただきました。これはおそらく売れ残ったパンでつくられているんだと思いますが、もともとのパンが美味しいので、やっぱり美味。
しっとりした生地で、レーズンやお酒の味もしっかり効いていてかなりボリュームのあるおやつです。

フランスではパン屋でつくられるパンプディングはとても人気があるそうですが、パティシエがつくるお菓子とは別の位置付けだとか。やっぱり素朴でなんだかずっしりボリュームのあるお菓子というのが、パン屋さんで手に入れることのできるお菓子だということです。
photo by imaishoko0723
<< チーズケーキの焼き加減 | main | honesty >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









http://imaishoko0723.jugem.jp/trackback/8

このページの先頭へ